真っ赤な花咲ガニ

 

 スタッフ日記, 旬な食材

こんにちは、根室杉山水産のツルガです。
先日、久しぶりに実家のある根室に行くことができ
「マルナカイチ杉山水産株式会社」さんの工場にお邪魔してきました。

杉山水産が、マルナカイチ杉山水産さんと、根室杉山水産(現・弊社)と、
3つの会社に分かれたため、現在は弊社の大事な仕入先として大変お世話に
なっている会社です。

写真は「マルナカイチ杉山水産株式会社」の島社長です。
いつも優しい笑顔で接してくださりありがとうございます。

花咲ガニを手に持っている

お邪魔した時に、運よく「花咲ガニ」が入荷していてました。
根室の味覚を代表する花咲ガニは、これから9月ごろまでが旬です。

今年は、コロナの影響で中止が決定しましたが、毎年9月の第一土曜日と
日曜日には「根室かに祭り」が開催されます。茹でたての花咲ガニを求めて
道内・外から多くの花咲ガニファンが集まるお祭りです。
来年の開催を楽しみに待ちましょう!

茹でる前の花咲ガニはこんな色をしています。

とれたての花咲ガニ 

茹でる時にカニが暴れて脚が外れないように輪ゴムをかけます。
台から逃げ出しそうなカニもいますね。

大量のカニもベテランの技であっという間に縛られて釜の中へ

そろそろ茹で上がるよ~!との声に駆け付けると
鮮やかな赤色に茹で上がった花咲ガニとご対面です!

茹でたての花咲ガニは、選別作業をへて全国の市場へと送られ
みなさまの食卓に並びます。

根室杉山水産ではマルナカイチさんより生きのよい活がにを
毎日仕入れて、朝ゆでして販売しています。
「花咲がに」はゆでたてが一番!ぜひこの時期しか味わえない
旬の味をお召し上がりください!

 この記事の投稿者

根室杉山水産・ツルガ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ