スタッフおすすめの簡単な毛がにのさばきかた!

 

 レシピ紹介

こんにちは!根室杉山水産のツルガです。

12月ですね!
今年はいつもの12月とちょっと違います。
いつもなら水槽いっぱいたらばや毛がにがぎゅうぎゅうに入っているのですが
先日の赤潮の影響で不漁となり、入荷量が激減しています。

今年は希少品となってしまった毛がにを食べる時はきれいにさばいて余すところなく食べたいですよね!ちょうどスタッフが毛がにをさばいていたのでご紹介しますね。

まず、手を傷つけないように軍手、ゴム手袋をはきましょう!
キッチンバサミで簡単にじゃかじゃかさばきますので見てください。

脚は付け根からハサミで切り落とします。じゃかじゃか切りましょう!
切った脚は両サイドに切れ目を入れておくと食べやすいですよ。

お腹の三角の部分は通称ふんどしと呼ばれています。この部分は食べられませんので切り取りましょう。白いとんがった部分も取り除いてください。

甲羅をパカッと外します。腹部は真ん中から半分に切り灰色のエラは取り除きます。

腹部はさらに横から半分に切り離します。


脚の付け根からハサミを入れると楽に切れます。
こんな感じで盛り付けていきましょう。

いかがでしたか?思ったより簡単ですよね!
自分でさばいて食べるかにはより一層
美味しく感じますよね!

食べ終わったかにの殻は捨てずにかに出汁を取って冷凍保存すると色々なお料理に使えますよ!
煮込む前に焼いてから出汁を取ると美味しさがアップします。
殻がかぶるくらいのお水で昆布とお酒を入れて1時間くらいことこと煮込んでしっかり濾したら完成です!

根室杉山水産オンラインショップの【かにのイロハ】ではかにの捌き方の他、保存方法、解凍方法、Q&Aなどもご紹介していますのでご覧くださいね!

https://kk-sugiyama.co.jp/user_data/iroha_list.php

すみません!【かにのイロハ】は現在PCのみ閲覧可能です。
スマホでも対応できるよう急いでおりますのでお待ちくださいね。

PC、スマホのどちらでも閲覧可能になりましたのでぜひご参考にしてくださいね!

 

 この記事の投稿者

根室杉山水産・ツルガ

北海道根室市出身、かに屋さん歴30年、高校卒業後、すぐに札幌に出てきたので若いころは感じることができなかった根室の良さを今再認識しています。根室のこと、かにのこと、自分でもまだ知らないことや、忘れていることがたくさんあるので、勉強し思い出しながらこのブログで伝えていけたらな~と思っています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

ページ最上部へ